<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
おきしー!
新バージョン見ました。
いつも思うんだけど、仁のキャラが設定とはいえおかしすぎる(笑)
なのに妙に胸がドキドキする!!
あんな瞳でクールに交わされちゃったら即死だよね。
もう何やってもかっこいいんだから・・・(盲目的発言/爆)

でさ。
最後のじんくんのあの何ともいえないバカ笑いは何???
「かわいいじゃないの〜!!!!!」ってキュンってなってました(笑)
あの笑顔があるから生きていけるんだってマジで思います。
赤西仁の笑顔は地球を救います。
きっと今日もこの広い地球のどこかで、彼は笑っているのでしょう。
同じ顔をして・・・
そう思うとなんか楽になれました。



あ、ウタワラの感想はもうしばらくお待ち下さい(爆)


続きを読む >>
* comments(3) * - * 雑誌・CM
non-no
おはようございます。
今日は昨日の体育祭の代休ってことで家でまったりしてます。
ママンさんがいないからやりたい放題だぜコノヤロー!(Byマッキー/爆)

non-noをやっとこさで買ってきました。
いち赤西仁ファンとして、思ったままに語ろうと思ってます。
仁が好きだから。
賛否両論はあると思うけどね、私が感じたままの仁を・・・ね。


あー・・・キモス(笑)


















「曲げない自分、譲れない夢」
赤西さんのキャッチコピーはこれで定着しちゃってるようですね(笑)
でもこれってすごく好きな言葉なの。
仁って本当に自分を大切にしてる人だなって思います。
私も仁のスタイルに影響されるとこあったし、自分をもっと大切にしなきゃって思うようになりました。

このところ、仕事は一番じゃないって言い切ることが多くなったよね。
プライベートが大切。
もちろんそれは仁ファンとしてすごく嬉しいの。
仁って本当に周りの環境に恵まれてると思うから、やっぱりそれは仕事にもすごく影響すると思うし。
でもね、たとえ一番じゃなくていいから仕事も同じぐらい大切って言ってほしいってずーっと思ってた。

去年の秋、仁を見るのがすごくつらかった。
自分を出すのはいいことだけど、表に出るからにはちょっとぐらいの無理も必要なんじゃないかって思った。
だんだん笑顔も消えていって、雑誌のインタビューではマイナスなことばっかり言って、ほんとにコノ人大丈夫かよってマジで思った(笑)
いや、笑えない笑えない。
仁担としてもすごく揺らいだ時期だったのね。
はっきり言って仁の仕事に対する態度に苛立ちさえ感じたりした。
でもね、それでもちゃんと真正面から自分と向き合って、ちょっとずつでもペースを取り戻していこうって頑張ってた仁を見たら全部吹っ飛んじゃったの。
もちろんそれは私の想像をはるかに上回るぐらい仁の中で葛藤があったはず。
でも一度仁を好きになっちゃったら簡単に嫌いになったり、ファンをやめることなんて絶対できなかった。
ずっとずっとついていこうって決めた。

こういう雑誌ってすごく仁が素直に自分と向き合ってる感じがして嬉しいです。
ちょっとずつでいい。
待ってるから。
本気出したらヤバイ男・赤西仁に会えるの待ってるから(笑)


* comments(2) * - * 雑誌・CM
Wink up
こんばんわわわーん。
今日は仁担ブログらしく頑張るつもりですのでよろしく!(笑)
つかその前に。
おおっ!テンプレが変わってる!!(え)
はい、変えてみました。
前のやつ結構気に入ってたけど、1カラムはやっぱ読みにくいや。
つーことでまたまたピンクに戻しました。
春っぽい感じになったけど、まぁ気にしない、気にしない。

っつーわけで今日の話題は雑誌感想にします。
久々に本屋さん行ってきた!!
なのにー・・・あんあんじんじん見てくるの忘れた(死)
あんあんはコンビニで立ち読みするものだと思ってたから、本屋さん行っても何も思わなかったんだと思う(笑)
あんあん=雑誌っていうのが頭になかったのかな。
あんあん=じんじんっていう解釈が私の頭の中で行われてたのかも(爆)

あふぉーなこと言ってないで久々に雑誌感想、頑張ります!!
長いから隠す!!(爆)


続きを読む >>
* comments(0) * - * 雑誌・CM
てれびじょんじょん♪
24時間TVまであと3日だったりするわけ・・・?
さっき気がついてビックリした(爆)
どんだけだよって話です。
夏の終わりって寂しいなぁって思ってたらメインイベント忘れてるじゃん(笑)
気合いが足りん!!
もっと気を引き締めていかないとダメですね、自称仁担SAORIさん(・・・)


今日頑張ってHDD整理ラストスパートかけたの。
無事24時間録画できそうです(笑)
が、深夜はさすがにお笑い系かなぁと思って、まだ予約してません。
どうなんでしょうかね。


気合い入れとこっ!と思って、今日はザテレビジョンを買ってきました。
せっかくチャリT黄緑買ったのに、仁ちゃんあれ以来黄色ばっかだよ(ちーん)
フツーに黄色のほうがカワイイよね。
やっぱ24時間は黄色ってイメージが一般的にも強いしね。
レモンも黄色いもんねっ!←やけくそ(笑)
っていうかこの表紙の仁。
結構久々にキタかも(笑)
仁と田口くん(俗に言うJJコンビ)だけ違う世界醸し出してるけど(笑)
それがすっごく王子っぽくていいの!!
レモンじゃなくてハンカチだったら真の王子なのに!(をいっ)
この怪しげな仁の微笑みは何?(笑)
素直にかっこいいと受け止めたいのに、なぜか笑ってしまうの(殴)

KAT-TUNページ。
日焼けじんじん、ギャル男みたいだよー。
聖くんのTシャツのサイズが妙にでかいのが気になる(爆)
さすがJOKER・・・。

絶対泣かない、意地でも泣かない。
なんであえてそんな無理するんだよ(笑)>U田氏、A西氏。
それを言うなら「絶対寝ない、意地でも寝ない。」って言っておくれ(爆)


ダウン症の少年少女たちとのダンス企画でのSHOT。
この仁のスタイル好き!
左足のズボンのすそだけくいって上げてます、上げてます。←あーしくーびー!
タオル頭に巻いてます、巻いてます。
中丸くんが躍動感に溢れてます、溢れてます!(笑)
とりあえず赤西仁が大好き←どさくさ



ほんと、24時間TVこの6人がやっちゃうんだなぁってドキドキ。
一回りも二回りも大きく成長したKAT-TUNに会えるのが楽しみだなぁ。
私も成長できたらいいな!



* comments(4) * - * 雑誌・CM
そのとき 悲しみが溶けた
どーもっ、SAORIです。
昨日の夜は雑誌感想予告しておきながらアップできず、ごめんなさいでした。
なんか書こうと思ってもね、書けなかった(笑)
お腹いっぱい胸いっぱいって感じで・・・。
別に私事とかでSHOCKなことがあったとかそんなんじゃなくて。
こんなんなっちゃったのはきっと、KAT-TUNのA名乗ってる人のせいなんだな(笑)

つまりは、萌え尽きました(・・・)

頑張ってツボを書き出してみたんだけど、言葉まとまらないし読み返したらわけわかんなくなっちゃって途中でやめちゃいました(爆)
なんかもともと雑誌感想って苦手で、私はとにかく雑誌見て萌えて「あぁ〜今日も素敵な仁がいっぱい見れてよかった」って自分で満足してそれで終わりって感じなんですよね。
でも今月のMyojoとポポロはすっごくよかったからことばにして書き留めたかったんだけど、やっぱり今回も自己満で終わるという結末に至ってしまいました(笑)


あまりに仁がいい顔してたから嬉しくって・・・。
だってさ、こんないい顔して映ってるのって久しぶりじゃないですか?(をいっ)
最近の仁はすごくイキイキしてるし、自然な笑顔もいっぱい見せてくれるし、一つ一つの仕事を楽しんでるように思うのね。
なんでもかんでもすぐ表情や行動、言動に出ちゃう人だから、今はホントに順調なんだなぁって思う。
なんかわかんないけどそんな些細なことがすっごい嬉しいんだよね。
たぶん、カメラ見る目つきがいつもと違うのもそのせいだと、私は思うんです。



ただでさえ男前なのに男前度が増しちゃってるよ〜!じーーーーん!!(痛痛痛)



インタビュー答えるときのことばもすっごく丁寧に選んでるなぁって思いました。
金髪(パツキン)美女がどうとかはとりあえず考えないことにして(笑)
言葉に愛があるね(爆)
これホントに仁が言ったんだって考えるだけで鳥肌立ったり嬉しくなったりことばの力ってすごいよね!!
そんな感じで今月も赤西仁に踊らされているSAORIです(^^ゞ


この興奮状態でツボを書き出したらTaiヘンなことになったってわけなんですよ(笑)
別にタイトルのとおり悲しいことがあったわけじゃないけど、なんかスーッと胸のつかえみたいなのがとれた気持ちになりました。
心が浄化されたのでしょう、赤西仁によって(笑)

やっぱりこのエントリーもすごいことばっか書いてますね、ワタクシ。
でも決して現実見てないわけじゃないので(^^ゞ
ちゃんと現実とこっちの世界は分けてるので大丈夫ですよ(爆)
確実に病気だとは思うけど(あははー)



今日はまだまだいっちゃいます。
aico(@仁)からいただいた萌えバトン(新婚編)で暴れちゃいます(笑)
気になる方、追記からどうぞーっ!


続きを読む >>
* comments(7) * - * 雑誌・CM
| 1/7PAGES | >>